投資全般

ジュニアNISA廃止後のメリット”払出し制限撤廃”って本当なのか調べてみた!

更新日:

どうもー投資の力でアーリーリタイア(FIRE)を目指しているミドリムシです。

本日はジュニアNISAについてです。

ジュニアNISAが廃止されて「払出し制限が撤廃され使いやすくなった」という話を見聞きしたことがある人も多いと思います。

私もYoutubeでこの話を聞き、ジュニアNISA口座を開設しました。

当時からこの”払出し制限撤廃”のソースが気にはなっていたのですが、なかなかソースを見つけられずに本当かなぁと漠然とした不安を抱えていました。

今回、やっとソースらしきものにたどり着いたので共有します。

不安の背景は金融庁のHP

ジュニアNISAといえば、金融庁!ということで、金融庁のHPをみたのですが・・・

”払出し制限撤廃”に関する情報はなく、本当にいつでも非課税でお金を引き出せるようになったのか?という不安が拡大する結果になりました。

その理由がこちらの図です。

「20歳になるまで非課税のままで継続保有が可能」、「売却代金などは払出し制限付き課税口座へ」、「20歳になったら課税口座へ払出し」など不安にさせる文言がならびます。

そして、この図に続く説明がこちら。

あれ?

結局、20歳までに売却することはできても払出し制限付き課税口座から外に出すことはできない??

小さい文字で

『18歳未満で払い出す場合、ジュニアNISA口座内で生じた過去の利益に対しさかのぼって課税されます。ただし、災害等のやむを得ない場合には、非課税での払出しが可能です。』

とありますね・・・

あれ?ガセネタで踊ってしまいましたかね?

などと不安になったわけです。

求める答えは国税庁にあり!

不安になった私はさまざまなキーワードでWeb検索しヒントが「令和2年度の税制改正」にあることに気づきました。

結果、やっと安心できる情報を得ることができました。

それがこちらです。

令和2年度 所得税の改正のあらまし ー 国税庁P9より

・・・長いですね。

要は、”払出し制限撤廃”です。

「ジュニアNISAが廃止されたあとの2024年1月1日以降に口座から払出ししても課税しないよ」と書いてありますね。

これで安心してジュニアNISAで資産運用できます!!

教育資金ではなくFIRE資金ですけどね!てへぺろ

ではまた!

関連記事

私のジュニアNISAのポートフォリオを紹介しています。

株|ジュニアNISAのポートフォリオ決定!守りもながら資産の最大化を狙う!!おすすめ銘柄と比率をご紹介

どうもー投資の力でアーリーリタイアを目指しているミドリムシです!! 先日、制度廃止に伴い利用価値が出てきたジュニアNISAについて紹介しました。 ミドリムシも無事開設が完了しまして、さてどのようなポー ...

続きを見る

株式投資|ジュニアNISAのMyポートフォリオの成績発表!2020年は+8.6%で落着!!2021年の作戦も考えました

どうもー投資の力でアーリーリタイアを目指している、ミドリムシです。 2020年末ということで、2020年から始めたジュニアNISAの成績を発表します。 私のポートフォリオについては、こちらの記事を参考 ...

続きを見る

GoogleAdsense

GoogleAdsense

-投資全般
-

Copyright© 投資の話をしよう , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.