投資の話をしよう

- 投資の力でアーリーリタイアを目指す -

投資全般

NISA口座をSBI証券から楽天証券に変更する方法を聞いてみた

更新日:

楽天証券にNISA口座を変更するにあたっての手続きと注意点を聞いたので共有です。

前回、楽天証券&楽天カードの合わせ技で1%の確定利益をGETするという記事を書きました。

つみたてNISAをするなら楽天証券!楽天カードの利用で1%の確定利益をGET!!

サラリーマンが投資するなら、20年間非課税のつみたてNISAを活用したほうが絶対にお得です。 次の問題は、どの証券会社で口座を開設して投資をするか?です。 この問いには明確な答えがあります。 &nbs ...

続きを見る

私自身は、SBI証券でNISA口座を開設しているので、楽天証券&楽天カードのスキームを利用するために、まずは楽天証券に口座を開設しました。

まずは楽天証券に口座を開設する!

WEB申し込みをすれば簡単に手続きできます。

楽天証券の口座開設時にNISA口座を開設するという選択肢があるので選択して申し込みすればOKです。

 

でも、SBI証券で開設している株はどうなるのか?非課税枠の引継ぎはできるのか?など不明点があったので電話で聞いてみました。

Q&A

Q:NISA口座の変更に必要な手続きは?

A:楽天証券からNISA口座開設届出書を送りますので、必要事項を記入して送付してください。この時に、「勘定廃止通知書」を添付してください

Q:「勘定廃止通知書」はどこで手に入るの?

A:SBI証券さんに対して、NISA口座を他の証券会社に変更したい旨を連絡するれば郵送してもらえます。

Q:SBI証券のNISA口座で購入済みの株はどうなるの?

A:20年間非課税のままです。

Q:今年のNISA枠が残っているけど、楽天証券に引き継げるの?

A:すでにNISA口座で購入済みの場合は、年内は証券会社を変更できません。来年から楽天証券でNISA口座を開設することになります。
つみたてNISAの場合、自動積立の設定をされていると思います。来年1月分は自動積立の設定を解除しておいてください。万が一、来年1月にSBI証券のNISA口座で購入してしまうと、来年も楽天証券に変更できません。

っといった具合です。

最後の注意事項は大事ですね!TELして良かったです。

ということで、さっそくSBI証券にTELして「勘定廃止通知書」を送ってもらうことにします。

関連記事

関連記事です。NISA口座の変更に必要なアクションは2つです。簡単ですが、やるべきことをまとめました。

12月まで|SBI証券から楽天証券へNISA口座を変更する方法!!1%の確定利益をGETしよう

株式投資と太陽光投資(不動産投資も検討中)でアーリーリタイアを目指しているミドリムシです。 私は現在、SBI証券でつみたNISA口座を開設しています。 しかし、楽天証券へ乗り換えます。 理由は、カード ...

続きを見る

GoogleAdsense

GoogleAdsense

-投資全般
-

Copyright© 投資の話をしよう , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.