投資の話をしよう

- 投資の力でアーリーリタイアを目指す -

雑記

リステリン(緑)とリーチで最強の虫歯予防

更新日:

健康な老後を過ごすための自己投資ということで、虫歯予防に取り組んでいます。

4カ月に1回のペースで検診のために歯医者に行っています。虫歯予防のために検診に行くというより、検診があるから普段の歯磨きを頑張れるという、35歳とは思えない理由によるものです。お恥ずかしい。

先生にチェックされるから宿題頑張る的な感じです。

前回、虫歯予防に効果的なフッ素を2倍配合している海外版のリステリン(緑)を購入した記事を書きました。

個人輸入にチャレンジ!海外版リステリン(緑)で虫歯予防

世界初のマウスウォッシュとしてアメリカで発売された「薬⽤リステリン®」。巷では「使うと虫歯にならない」と言われている海外版リステリンを個人輸入しました。 購入の決め手は圧倒的な虫歯予防力です。日本版に ...

続きを見る

今回は追加アイテムを紹介します。

デンタルフロスのリーチです。

私は、ミントワックス付きを使用しています。

 

リステリンとリーチの組み合わせは最強

私の使い方は次の通りです。

  1. リーチで歯間の歯垢を取り除きます(この後のリステリンの成分を歯間に染み渡せるための掃除といったイメージ)
  2. リステリンを口に含み30秒から1分ほどぐちゅぐちゅします
  3. リステリンを吐き出した後、ブラッシングします(リステリンは液体歯磨きなので歯磨き粉は不要です)
  4. 水で軽く口をすすぎます(フッ素は水に溶けやすいようなので軽くです)

リステリンの効果を上げるために、リーチで歯間のゴミを取り除いておきます。リステリンを歯の間に染みわたらせるイメージで使っています。

この2つの組み合わせは最強の組み合わせだと思います。歯磨き後の清涼感がたまらないです。

今まで使っていたフロスはなんだったのか。。。

リーチを使う前もデンタルフロスは使用していました。歯医者のカウンターに置いてあった商品です。
でも、この商品は私には合いませんでした。歯の詰め物に引っかかってしまってフロスが切れて歯間に残ってしまうことが多々あったのです。そんなものかなぁ、と諦めながら最後まで使い切りました。

そして、リーチに出会いました。

もう全然違います。今までのフロスは何だったのか。。。時間を返してくれって感じです。

歯の詰め物に引っかかって切れるということはありません。これはワックスの効果かもしれませんね。快適です。

そして、歯垢がよくとれます。歯の間からボロボロと歯垢が出てくるので楽しくなりますし、リステリンが入る隙間ができているなぁと実感できます。

もう手放せないといった感じです。

この商品はAmazonが最安値でしたので、Amazonで購入しました。リステリンを使用されている方は、リーチのデンタルフロスの使用も検討してみてはいかがでしょうか。

GoogleAdsense

GoogleAdsense

-雑記
-

Copyright© 投資の話をしよう , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.