投資の話をしよう

- 投資の力でアーリーリタイアを目指す -

投資全般

なぜ投資をするのか?

更新日:

こんばんは、シーゲル流米国投資で1億円の資産形成を目指しているミドリムシです。
今日は、投資する理由について書きます。

なぜ投資をするのか

私はなぜ投資をしているのでしょうか。

それは単純にお金を増やしたかったからです。

そして、ただ節約をして貯金をするのは損だということを学んだからです。

さらに最近はただ漠然とお金を増やしたいという理由ではなく目標ができました。

それは、お金持ちになって不労所得を得ることです!!

お金持ちの特権!不労所得を私も得たい

お金持ちっていいですよね。資産があれば、その資産がお金を稼いでくれるので自分は働かなくていいのです。

1億の資産を3%で運用すれば何もしなくても年収300万です。3%という数字は、高配当の米国株に投資をしていれば十分可能な数字です。年金+不労所得で悠々自適な老後を贈りたいものです。

そのためには、不労所得の源泉となる資産を形成する必要があります。

私の目標設定を「60歳までに1億円の資産を形成する」としています。

「1億円」は夢のある数字ということと、不労所得を得るために十分であろう額として設定しました。

「60歳」は定年までにという設定です。(国は70歳まで働かせようとしているみたいですが。。。)

米国株なら1億円も夢ではない!!

私は1億円を資産形成する手段として、米国株投資を選択しました。
それはシーゲル教授の『投資の未来』を読み、米国株の圧倒的なパフォーマンスに衝撃を受けことが大きいです。しかし、ただ衝撃を受けたから米国株投資で1億円を目指すわけではありません。「普通のサラリーマンが1億円の資産を作れる唯一無二の方法」が米国株投資だと考えるから、米国株投資をするのです。

米国株投資の圧倒的かつ一貫したパフォーマンスの高さについて、シーゲル教授は『投資の未来』で次のように述べています。

特に注目するのは、株式リターンのインフレ調整後の長期的な平均だ。期間を長期的にとれば、株式のリターンは、どの時期にも一貫して6.5%~7%のレンジを推維持している。つまり株式市場では過去200年間、購買力ベースでみて投資家の財産が平均して10年で倍のペースで増え続けたことになる。

これは、米国の株式に関する過去200年間のデータから導かれた事実です。

この7%の利率と時間の力を借りる事で、普通のサラリーマンでも1億円の資産形成が可能となります。

どうぞよろしく!!!

関連記事

サラリーマンでも1億円の資産を気付くことは夢ではない!

サラリーマンでも1億円の資産はつくれる!!

私は以前 7%の利率と時間の力を借りる事で、普通のサラリーマンでも1億円の資産形成が可能となります。 と書きました。 んなわけないだろうと、ツッコミが聞こえそうなので根拠を提示します。 前提は以下のよ ...

続きを見る

 

なやんだらこれです!

米国株投資|何に投資すべきか悩んだらVOO,IVV,HDV,VYMに投資しておけばOK

投資を始める時に悩むのは、何に投資するのかということです。基本的には自分の投資ルールを決め、ルールに従って売買していくことが成功の近道です。 ルールのない売買は一貫性がなく、失敗から学び成長していくこ ...

続きを見る

GoogleAdsense

GoogleAdsense

-投資全般
-

Copyright© 投資の話をしよう , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.