投資の話をしよう

- 投資の力でアーリーリタイアを目指す -

太陽光

売電実績|栃木1号基 2019年9月 15%上振れ

投稿日:

太陽光投資と株式投資でアリーリタイアを考えているミドリムシです。

今回は、稼働2か月目の売電収入です。まる一カ月間稼働しての売電収入は今回が初めてです。

さっそく、実績値です。

2回目の売電収入は15%上振れ

購入電力量:9,140kWh

購入金額:177,681円

購入期間:8月13日~9月12日(31日間)

シミュレーション値の売電金額は、155,072円ですからざっくり15%の上振れとなります。

またしても上振れですね。業者さんのシミュレーション値は、保守的に見積もられているとは聞いていましたが本当のようですね。

恒例の皮算用

さてさて、恒例の皮算用です。

もし、15%の上振れが恒常的な事象だと仮定するとCCR19%という結果になります。

設備費用の消費税還付、償却資産税の3年間ゼロの特例を組み合わせると4年で投入資金が回収できそうです。

15%の上振れ分は、まるまるフリーキャッシュフロー(FCF)になります。

その額なんと約25万/年です。ぜひ、恒常的に上振れて欲しいものです。

 

 

 

 

GoogleAdsense

GoogleAdsense

-太陽光
-

Copyright© 投資の話をしよう , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.