投資の話をしよう

- 投資の力でアーリーリタイアを目指す -

投資全般

月々3,000円からの投資ってどうなの?投資未経験者に最適な考え方

投稿日:

ちょっと前に、こんな本ありましたね。

本は読んでないんですが、巷で話題になった「月々3,000円投資」ってどうなのかなぁと思って考えていみました。

結論:投資未経験者の入り口としてはあり

正直、投資経験者の方から見ると月々3,000円を投資してもねぇって思う方が多いと思います。
年利6%の条件で30年続けてると約300万になるという投資です。(税金は考えていません)

これが多いか少ないかって話になります。人生を変えるほどのインパクトはないかなぁと。。。

投資を既に行っている人の多くは、月々3,000円では投資のうま味がでないと感じるでしょう。
積み立てNISAなら月々33,333円が一つの基準となります。
この額になると先ほどと同じ条件で30年続ければ3,200万となります。

金持ちがより金持ちになるというやつです。投資は投資金額が大きいほうが、得る金額が大きいという単純な話になります。

でも、投資ってなんか怖い。

だから、3,000円なんですね。

月々3,000円ぐらいなら何とか出せるし、損しても怖くないレベルの金額なのでスッと入れる金額です。

この敷居が低いというのがポイントです。何事もまずはやってみないとわかりません。
しかし、お金の話となると多くの人が必要以上に慎重になります。興味があるけど、なんだか怖いという障壁を3,000円という金額が下げてくれるんですね。

で、始めてみると、、、
どうもそんなに損しない、貯金するよりいんじゃない?ってなってくるんですね。
じゃあ、投資額を増やしてみようかと。

このラインに多くの人を立たせてくれるのが「はじめての人のための3000円投資生活」ということです。投資の入り口へのパスポートといったところでしょうか。だから、この本が売れたんですね。

人生の早い段階で「投資」という選択しの存在を知り、経験しておくことは将来への大きな差になります。とにかく始めることが、人生を変えることにつながります。
「投資」の時代に乗り遅れないように、まずは3,000円から始めることがいいのかもしれません。

GoogleAdsense

GoogleAdsense

-投資全般
-

Copyright© 投資の話をしよう , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.