投資の話をしよう

- 投資の力でアーリーリタイアを目指す -

雑記

2019年を振り返って

投稿日:

どーもー投資の力でアーリーリタイアを目指いしているミドリムシです。

年の瀬ということで、2019年を振り返ってみます。

正直言って、よい1年になったと感じております!!

できたこと

  • ブログ再開
  • 売電開始(2基)
  • 融資付け成功(公庫&常陽銀行)
  • 不動産投資の勉強
  • Twitter開始@Midorimushi0131
  • 不動産投資家さんとの繋がれた

全部今年の話なんですね。年末になると、従来は「1年は早いなぁー」、「あっという間だったぁ」なんて言っていました。今年は振り返ってみると充実の1年間だったと感じております。

まずは、ブログ再開ですね。当初は、アーリーリタイアは目指しておらず、投資やお金全般の話をもっとオープンにしたいという思いで記事をアップしていました。が、2018年に激務を経験&野立て太陽光投資にであったことをきっかけに、アーリーリタイアを目指すことになりました。アーリーリタイアを目指して行動している過程を記録するために、ブログを再開しました。

投資の面では、太陽光2基を稼働させることができました。そのために、銀行融資を引くために人生初の銀行巡りを行いました。住宅ローンは簡単に関してくれますが投資用(事業用)の融資はなかなか難しいですね。ただ、普通のサラリーマンでは経験できないことを経験できて楽しかったです。来年は2基稼働を控えています。この融資をどこから引けるか?投資効率を上げるために公庫に2基のアタックをかけてみようと考えています。

さらに、太陽光の次ぎの一手として不動産投資の検討を始めました。勉強を始める前は何となく怖いという感じですが、株式投資と同様にちゃんと学べば怖いことはなく、今は自分がオーナーになっているイメージを既に持てています。学びはいつも大切です。

学びという意味では、同じ志を持つ仲間や、先を進んでいる先輩方から学ぶことも多かった一年です。ブログやTwitterで繋がった方々との交流が、自分が進むべき方向性を明確にしてくれました。性格上、悩んでしまうことが多いのですが、Twitterやメールでアクセスさせていただいた先輩達が元気をくれました。

こうやって振り替えてみると、色々な変化を起こしながら成長できた1年だということを実感します。今まで、淡々と日々の業務をこなしながら、土日は次の一週間を過ごすために休息をとるという生活をしていました。しかし、2018年に合同会社を起こして投資活動を本格的に開始したことで人生が変わってきました。

行動することの大切さを身に染みて感じています!

 

できなかったこと

  • 残り2基の売電開始
  • 不動産投資に関する行動
  • 保険解約
  • 新しいビジネスのチャレンジ

次はできなかったことに目を向けてみます。まずは、残り2基の太陽光発電所の稼働です。これは、自助努力ではどうにもならない部分でして、東電さんに頑張って頂かねばなりません。

不動産に対してもやや心残りがあります。アウトプットが少なかったという反省になります。メールでの問い合わせを実施したのが7件程度で、そのうち実際に見に行ったのは1物件だけです。不動産会社へのTELも1件のみ実施ということで、アウトプットが全体的に少ない1年となってしまいました。

行動に移せなかった背景としては、太陽光2基の稼働が遅れていることが無関係ではありません。当初の私の予定としては、今年度中に4基稼働して来年の消費全還付金を不動産投資へ投入するという算段でした。しかし、残り2基の稼働が予定通りに進まず不動産投資に心がシフトしていかなかったという具合です。

次は、保険の解約です。私は一子目が生まれたタイミングで、結構な額の保険に加入しました。その際に、妻にも保険を掛けました。現在では、保険は必要最低限でよいと考えており妻の医療保険は解約したいと思っています。しかし、妻にこの話をすると私に掛ける保険はないということか?という具合に感情的になってしまい話になりません。少しずつ洗脳しながら、保険解約へと誘導していきたいです。

最後は、新しいビジネスへのチャレンジです。アーリーリタイアを達成している先輩の多くは、エリートサラリーマンの皆さんでして年収がお高いです。高年収故の高い入金力で投資を進めていき、サラリーマンを卒業されています。私のような年収700万の普通のサラリーマンでは、入金力が足りないのです。そこで、副業による収入アップを考え始めました。これが新しいビジネスへのチャレンジなのですが、こちらも行動が足りていません。まずは、楽天ポイントせどりからチャレンジを始めます。

まとめ

色々書きましたけど、Twitterってスゲーなって感じた1年でした。 ※始めるのが遅いうえに、感想が小学生なみ(;'∀')

そして、インプットもアウトプットもバランスよく進めないとダメ!!と感じた1年でもあります。

最後に、ミドリムシがこの1年で読んだ本の中で本当に良いと思ったものをご紹介します。

皆様の来年の飛躍に繋がれば嬉しいです。

マインド系

目標を達成するためのマインドを養うのに役立つ書籍です。成功へのマインドを身につけてさらに飛躍しましょう!!

子供向けと侮るなかれ。いつまでも色褪せない、普遍的な「富の法則」を知ることができます。読み手のステージによって、色んな学びがある良書になります。あなたは、この本を読んで何を感じるでしょうか??

 

人生を変えるのはアウトプットだけ!マインド系と書きましたが、TIPS集の要素も含まれます。この本はサラリーマンの私にも役に立ちますし、副業として新しいことにチャレンジしている私にも役に立ちます。学びを結果に繋げるために、何を考えてどう行動するか?そのヒントがたくさん詰まっています!!

 

不動産系

2019年は私の不動産投資元年となりました。不動産関連の本を10冊読みましたが、その中で私が良書と思うものを紹介します。

これは、私が紹介するまでもないですね。「まずアパ」は不動産投資で上がりを目指している人は必ず読んでいる良書です。

 

教科書系では最強だと思っています。この本で学んだ「IRR」という考え方らは、どの投資にも利用できます!!そして、付録の「収益計算Excelシート」がまたヤバイ!このシートなくして、不動産投資を行うのはコンパスなしで海に出るようなものです。必読です。

 

それでは、みなさんよいお年を!!!

GoogleAdsense

GoogleAdsense

-雑記
-

Copyright© 投資の話をしよう , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.