投資の話をしよう

- 投資の力でアーリーリタイアを目指す -

雑記

成功日記を始めました!!35歳が「12歳からの「お金」入門」本を読んだ結果

投稿日:

どうもー!投資の力でアーリーリタイアを目指しています、ミドリムシです。

今日は、35歳が子供向けのマネー本を読んだ結果、感化されてちゃいましたというお話です。

「マネーという名の犬」とは?

本書は子ども向けのマネー教育本として販売されています。サブタイトルは「12歳からの「お金」入門」です。

本書は23か国で翻訳され、子供から大人まで400万人以上に読まれているロングセラー本です。

あの「モノ言う投資家」でおなじみ、村上世彰さんが監修されております。発売当初、「村上世彰さん監修」ということで話題になり、私も少し気にはなっていたのですが「子供向け」ということで購入は見送っておりました。(なぜ見送った、、、過去の自分を恨むぜ)

このたび、Twitterで2年ぶりに見かけ、尊敬する先輩大家さんが購入したということで「私も!」と購入に至ったわけです。

「子供向け」は建前です!子供だけのものにしては勿体ない!!

女の子と1匹のしゃべる犬が織りなす成長物語という形式になっていて、非常に読みやすい内容になっています。

子供向けに分かりやすく作っているだけで、内容は大人も理解すべき「富と人生の法則」に触れております。

如何に人生の早い段階で、この法則に気づけるか?これが人生の質に大きく差をつけることになるでしょう。そういった意味で、人生の早い段階=子供には是非読んでほしい良書となっています。

しかし、子供だけのものにしていては勿体ないです。マジで良書なので!!

 

で、ミドリムシは何を学んだの?

それはズバリ、「成功には心の在り方が大切」ということです。

ちょっと、精神論的な話になると胡散臭い感じになってしまいますね。それは「禅」も同じですね。やったものにしか分からない世界があるということです。話がそれますね。詳細は「不立文字(ふりゅうもんじ)」で検索!!

本書のあとがきにこうあります。

ふつうの人は「長年必死で働いて初めてお金持ちになれる」と間違って考えていますが、富や豊かさをもたらすのはむしろ、ある特定の心の在り方なのです。

そうなんですねー。成功者と普通の人ととの能力差はほとんどないって、何度か聞いたことがあります。成功者のマインドを学び、真似ることが近道なのかなと思います。

で、本書の主人公である女の子が成功者のマインドの一つである「自信」を付けるために、使用するアイテムがあるんですねー。

それが「成功日記」です。毎日、うまくいったことを5個以上書く日記です。

ミドリムシ35歳、実家の近くのイオンでA6サイズのノートを買い「成功日記」を始めましたw

たぶん、普通なら真似ないと思うんですよね。

『本の中の女の子が「成功日記」を始めたら自信がついて、いろいろうまくった』だから、僕も「成功日記」やろーって。。。なります?やばくないですか?

ドラゴンボールみて、『亀の甲羅を背負いながら、牛乳配達を頑張ってかめはめ波の練習します!!35歳です!』みたいな感じですよね。

でもやるんですよーw普通の行動してたら、普通のままなのでw

私、個人としても「自己肯定感を上げる」というのは長いこと人生の課題として持っていたんですよね。その解決策として本書から「成功日記」というヒントをもらったので取り組んでみようかと。

最後に:本書は何度も新しい発見ができる良書と確信

まだ1回しか読んでいませんが、本書はおそらく何度噛んでも味がするスルメのような良書です。

人生のステージや、その時々の自分の状況によって、本書から学ぶことは違うと思います。

それは、本書には多くの、しかしシンプルな原理原則が、詰まっているから言えることです。手元に残しておきたい1冊になりました!

この本にまた巡り合わせてくれたTwitterに感謝です。

お金とか人生のことでモヤモヤを抱えている人は、この本から何かヒントを得ることになると思います。

人生で一番若い日は、常に今です!!今から「富と人生の法則」を学んでみませんか?自分の人生を自分のものにする気付きを得ることができます。

GoogleAdsense

GoogleAdsense

-雑記
-

Copyright© 投資の話をしよう , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.