投資の話をしよう

- 投資の力でアーリーリタイアを目指す -

雑記

印鑑は何が必要?合同会社を設立したら知っておきたい!本当に必要な印鑑とは?

投稿日:

会社設立時に悩んだ「会社設立印鑑3本セット」は必要なのか?って話です。

結論から言うと、役員1人、社員0人みたいな投資用の法人については実印だけでOKです。プラスしてゴム印があると便利ということになります。

「会社設立印鑑3本セット」とは?

これが3本セットです。ネット上で、必須ぐらいの勢いで宣伝されているやつですね。

  1. 実印
  2. 銀行印
  3. 角印

実印は会社設立時に必ず必要なものです。

銀行印は実印でもいいので不要です。

角印も不要です。角印についてはなぜ存在するのかよくわからないですが、今まで必要なシーンがありませんでしたので作っていません。
もし、困ることがあったら作ります。他の投資仲間も作っていないので不要というのが私の結論です。

ということで、3本セットの中で本当に必要なのは実印だけということです。

あったら便利なゴム印

法人を運営していると、会社名、住所、電話番号、代表者名を記載することが案外多いです。最初は手書きで書いていたのですが、量が多いと大変です。
なので、ゴム印があると生産性が上がります。

ゴム印はセパレート式が便利

私がゴム印の存在を知ったのは、公庫の融資契約時です。なんと、「ゴム印」が必要書類(持ち物)として記載されていたのです。ゴム印なんて持ってないけど。。。少し焦りました。
そこでゴム印について調べたところ、社名、住所、電話番号、代表者名が分かれているセパレート式のゴム印の存在を知りました。

セパレート式のメリットは、押印する場所によって切り離して使えることです。
社名+代表者名、社名+住所+電話番号 などのように、シーンに合わせて切り替えられるのがいいですよね。
引っ越して住所が変わったら住所の部分だけ新しいゴム印に帰ればOKです。柔軟な対応ができるのがメリットです。

ゴム印はネットで購入

私は楽天で買いましたがAmazonで買えばよかったです。これは正直失敗しました。Amazonの方が安かった。
買い方は簡単です。社名、住所などを入力して注文すればOKです。

印字面の高さは指定もできますが、何がいいかわからないのでお任せにしました。文字数に合わせていい感じにしてくれます。


口コミの評価を見ても高いですね。

簡単に生産をアップできるゴム印!おすすめです!!

GoogleAdsense

GoogleAdsense

-雑記
-

Copyright© 投資の話をしよう , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.